スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

託されて、逝ってしまったのですね。

20111231



sai-babaji-prema-hair-cutting_convert_20111208130814.jpg





スワミが逝ってしまった2011年が終わろうとしている。
なんか、あれからまだ、一年経っていないなんて。。。


つくづく考えるに・・・

ババは私たちに、ご自分の仕事の続きを託して、
逝ってしまったんですね。


バジャン(ダルシャン/神を愛する喜びを伝え)
御言葉(御講話/その教えを伝え)
教育(社会の土台となる子どもたちを育て)
ヴェーダ(ダルマの復興を願い)
セヴァ(本当の愛を分かち合い/一体性の実現)


しみじみ、あの両手での祝福の姿を、思い出してしまいました。
「皆さん、私の行った仕事の続きを頼みますよ」と言って、
我々を送り出したかのような、愛の祝福の姿を。


プレマサイの降誕が早まったとか、
そういう噂は沢山流れているけれど、

でもでも、その前に私たちは、たくさんの仕事を託された事を自覚し、
それを実行して行く事が必要で、
そうしているうちに、その真の愛、神という本質に、
いつの間にか、到達している気がしています。


いずれご縁があれば、転生された、プレマサイにお会いすることもあるのかな?




2012年というのは、
昔からスピリチュアルな世界では、いろいろ言われてた年で、
遠い先の事に思っていたのに、いよいよその時が来るのですね。
って言っても、何が起きるかなんて忘れちゃってて、
世界の変革のためのキーポイントの年、という事しか覚えてないだけど。

世界は神の化身が亡くなっても、崩壊する事無く、
同じように続いているのだから、
どうか、皆の意識の変革が急速に進み、
世界の姿は、それに沿った、誰もが幸せを感じるものとなりますように。


皆が幸せでありますように。
新しい年が希望の年となりますように。





関連記事
プロフィール

tottemo ii indo

Author:tottemo ii indo
サティヤサイババは亡くなってしまったけれど、その教えは私たち皆に受け継がれています。スワミの教えを実践することで、サティヤサイババが降誕した、本来の目的に立ち返りましょう。

H2Hの御言葉を、2010年分から順次載せて行こうかと思っています。
サイの御教えだけでなく、これからは、心に残る聖者の言葉も引用していこうと思います。

最近の記事
月別アーカイブ
FC2カテゴリー
最近のコメント
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。