スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マハー シヴァラートリィ御講話

20120220



今日どこに行っても、
シヴァラートリーの名の下に、多くの雑音や騒音が聞こえます。

世界中のどこにも、帰依心が付加された
この種の神聖な雰囲気を見つけることはできません。
プラシャーンティ ニラヤムでの催しはすべて、
完全なる平安と調和のもとに執り行われます。

すべてに愛と帰依心が付加されています。神は愛であり、
神は愛を通じてのみ到達されなくてはなりません。


ですから、あなた方は皆、
プレーマス ワルーパ(神の愛の化身)にならなくてはいけません。
どこにいようと完全な調和をもって生きるべきです。
憎しみに隙を与えてはなりません。

対抗する人に会ったときでさえ、愛をもって迎えなさい。
そうすれば、相手も 自動的に愛をもって答えます。

というのも、この世はすべて、反応、反映、反響で満ちているからです。

たとえば、あなたの心に不安があるとします。
それは外的要因のせいではありません。
あなた自身の欠陥と落ち度が、不安という形をとって反映しているのです。


―Let Unity be the undercurrent everywhere
(2003年 3月2日のマハーシヴァラートリーの朝の御講話より)






2010年プレ世界大会資料 『神はいる』より





関連記事
プロフィール

tottemo ii indo

Author:tottemo ii indo
サティヤサイババは亡くなってしまったけれど、その教えは私たち皆に受け継がれています。スワミの教えを実践することで、サティヤサイババが降誕した、本来の目的に立ち返りましょう。

H2Hの御言葉を、2010年分から順次載せて行こうかと思っています。
サイの御教えだけでなく、これからは、心に残る聖者の言葉も引用していこうと思います。

最近の記事
月別アーカイブ
FC2カテゴリー
最近のコメント
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。