スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ神が肉体の姿をもって降誕されたのか。

20111021



Bhagawan-2.jpeg





サイババは自らの降誕の目的について以下のように述べられています。


「私は、あなたがたの心に愛の光を灯し、
その光の輝きが日ごとに増していくのを見届けるために来ました。


私は特定の宗教を広めるために来たのではありません。
私はいかなる宗派、信条、主義を広める目的のために来たのでもなければ、
いかなる教義の信奉者を集めに来たのでもありません。

私は、信奉者や帰依者を自分の信者として引きつけようとは
まったく思いません。

私は唯一の信仰、霊的原理、愛の道、愛の徳、愛の義務、
愛の責務をあなたがたに教えるためにやって来たのです。」

『SSOJホームページ  サイババの紹介』より



神の化身が降臨する目的は、
サトワの性質をおし進め、邪悪な資質を根絶し、
愛を広め、人々の心にまさに
正義 (ダルマ) の化身である神を植えつけることです。

神が地上に降臨するのは、
正義 (ダルマ) の源である神の愛を広めるためです。


人の愛と神の愛になんらへだたりはありません。愛はひとつです。

クリシュナはこう 宣言しました。
「私は愛を広めるために化身しました」


しかしバガヴァッド・ギータの研究者たちが
ギータの 伝えることをまちまちに解釈してきたため、
混乱が生じているのです。

(サナザナ・サラチ 1991年 9月号 284p)



関連記事
プロフィール

tottemo ii indo

Author:tottemo ii indo
サティヤサイババは亡くなってしまったけれど、その教えは私たち皆に受け継がれています。スワミの教えを実践することで、サティヤサイババが降誕した、本来の目的に立ち返りましょう。

H2Hの御言葉を、2010年分から順次載せて行こうかと思っています。
サイの御教えだけでなく、これからは、心に残る聖者の言葉も引用していこうと思います。

最近の記事
月別アーカイブ
FC2カテゴリー
最近のコメント
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。