スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神への信仰

20111017



285238_10150260470168904_6624363903_7236210_6383871_n.jpg



人間が神への信仰を持ったときにのみ、
神は人間を救いに来ます。


(中略)



神は各人のプラープティ(功罪に応じたもの)を考慮して、
その人に変容をもたらすために介入します。

そうするかたわら、神は自らに課した基準に従って行動します。
心の変容は、誰か人間によって生じるものでも、
何かマントラを唱えることによって生じるものでもありません。

心の変容は、神が望んだときにのみ可能となります。

(中略)

純粋な愛を育みなさい。
なぜなら、純粋性は一体性であり、一体性こそが神性であるからです。
あなたの個人的な愛を、純粋な神への愛へと変容させなさい。



2005年10月11日
ヴェーダ・プルシャ・サプターハ・グニャーナ・ヤグニャ六日目
ヴィヤジャダシャミー前日のアーユダ・プージャーの日の御講話

『神のヴィジョン』より




関連記事
プロフィール

tottemo ii indo

Author:tottemo ii indo
サティヤサイババは亡くなってしまったけれど、その教えは私たち皆に受け継がれています。スワミの教えを実践することで、サティヤサイババが降誕した、本来の目的に立ち返りましょう。

H2Hの御言葉を、2010年分から順次載せて行こうかと思っています。
サイの御教えだけでなく、これからは、心に残る聖者の言葉も引用していこうと思います。

最近の記事
月別アーカイブ
FC2カテゴリー
最近のコメント
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。