スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休みの皆さんへ/2年前、スワミが病院を訪問した時の映像です。

20110813



Divine Visit to the General Hospital on 04.10.2009 by Bhagawan Sri Sathya Sai Baba

埋め込みのコードがなくて、張り付けは出来ませんでした。




アットホームな、貴重な映像だと思います。

お迎えしている時に唱えているのは、
ドゥルガー スークタム。



歌声が、ああ、インド人でないと、こんな風には歌えないです。
帰依心に溢れていて、清らかで、力強くて。。。


この歌を聴いていると、魂のふるさとに、
ぐっと引っ張られるようなそんな感覚が、わき起こってきます。

何かを思い出させてくれる、懐かしい感じです。

自分は、ここに帰りたかったんだなって、
そういう思いました。



スワミと何を話して、こんなに楽しそうなんでしょう。


ホスピタルに努めていらっしゃる女性たちは皆、
白いサリーを着ていますね。
神にすべてをお捧げているからでしょうか?
それとも、こういう制服なんでしょうか。



このブログ、名前の敬称を、その時によって、いろいろ変えていますが、
この時にいた方々は、スワミとお呼びしているので、
そういう題名にしました。

尊敬と感謝溢れる気持ちが、その言葉に込められていると思います。



関連記事
プロフィール

tottemo ii indo

Author:tottemo ii indo
サティヤサイババは亡くなってしまったけれど、その教えは私たち皆に受け継がれています。スワミの教えを実践することで、サティヤサイババが降誕した、本来の目的に立ち返りましょう。

H2Hの御言葉を、2010年分から順次載せて行こうかと思っています。
サイの御教えだけでなく、これからは、心に残る聖者の言葉も引用していこうと思います。

最近の記事
月別アーカイブ
FC2カテゴリー
最近のコメント
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。