スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ババ・・・

20110428





173_convert_20110428004421.jpg



ババの蓮華の御足に、帰依の花を捧げます。



ババ、どうか私の毎日に、
貴方を見つけれるよう、
貴方を感じられるようにしてください。


共にいてください。
ババ、私と共にいてください。


いつかまたきっと、
プラシャンティニラヤム(至高の平安)を訪れます。
貴方との思い出に会いに行きます。


その時を楽しみにしています。








なんだか、行ってしまいましたね。

あっけないというか。


最後にお会いしたのは、昨年の夏の事でした。
まだその頃はお元気そうで、いつもと変わらない姿で、
車いすのダルシャンでした。

スタッフと前の人がいるので、正面で見る事は難しかったのですが、

立ち止まって、にっこりと一番前のVIPに微笑まれている笑顔を、
斜め後方から見ていました。

甘く優しい、愛がたっぷりな笑顔でした。

2回くらいその笑顔を見たでしょうか?


最後のダルシャンは、私の大好きな朝のダルシャンで、
ファーストラインでお見送りしました。
(私がファーストラインは珍しい)


友だちが席を代わってくれたのです。


一番角っこの席だったので、
最後まで、その後ろ姿を目で追っていたのでした。


あれでお別れだったのか。。。


今日もきっとパルティでは、
朝からヴェーダが吟唱され、スップラバータムの隊列が、
アシュラムを浄化した事でしょう。

エネルギーのうねりのようなその一団が過ぎ、

パルティにもいつもと変わらない朝が来て。
そしてババは、


もういないのです。






prasanthitoday270420111_convert_20110428085827.jpg

マハーサマーディ





関連記事
プロフィール

tottemo ii indo

Author:tottemo ii indo
サティヤサイババは亡くなってしまったけれど、その教えは私たち皆に受け継がれています。スワミの教えを実践することで、サティヤサイババが降誕した、本来の目的に立ち返りましょう。

H2Hの御言葉を、2010年分から順次載せて行こうかと思っています。
サイの御教えだけでなく、これからは、心に残る聖者の言葉も引用していこうと思います。

最近の記事
月別アーカイブ
FC2カテゴリー
最近のコメント
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。