スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これはお見事(Lady's day program)/女性の力

20101207


インド大統領をお迎えしての 11月19日のLady's day。

一時間以上に及ぶ長い映像だったけれど、
カルチャープログラムが素晴らしかったので、ここに記しておきます。



2010 Nov 19. Ladies Day, Part I from Saicast on Vimeo.


もしも見れなかったら、赤い文字をクリックしてくださいね。





インド大統領スピーチ(15:30~31:08)


タミルナードのバルヴィカス生徒によるドラマ マヒシャースラ マルディニ (34:23~)
Balvikas children from Tamil Nadu made a brief dance drama presentation titiled "Mahishasura Mardhini".



マヒシャースラとは、ドゥルゲー女神さまの敵のこと。
このダンスはほぼ、その絵のようなシーンが再現されています。

途中、三人の女神さま
(パールヴァティ、ラクシミー、サラッスワティー女神様が
揃ったのを見たのは、初めてのことだったので、
思わず、かっこいい~~とか、声を上げてみてました)( 39:14あたりから)


その前のシヴァ神とパールヴァティ女神のお対の姿も、珍しい気がします。
うつくし~い。



god_b_13.jpg






そのあと、パールヴァティ女神とマヒシャースラが戦うのだけど、なかなか倒されなくて、
女神が怒った姿、ドゥルゲー女神が権化し、
そのあとに、ドゥルガー女神でさえも超えた怒りの存在として、
カーリー女神が顕われたのではないかと、推測します。

このドゥルゲー女神の役の女性と、
カーリー女神に変わった時の役の女性すごい。

怒りで身体を震わせている姿が、なんともうまいです。
呼吸でそれを表現しています。
また、最期に舌を出して、まさに絵の通り。
絵では、怒りを抑えようとした夫のシヴァ神が、
その身を挺してそれを止めようとしたので、
彼女の下に転がっているのは、シヴァ神ですね(笑)。



パチパチパチ

インド大統領も思わずにっこり。

ババは多分、女性を祝福は、あまりしないのではと思います。
下に降りてきて、記念撮影がなかったですね。


でも、このドラマ、一見の価値ありです。





ババは、女性の役割をとても大切にします。
家族を悪から守るのも、救うのも女性の役割。

子供を育てることは、国の土台となる力にもなりますよね。


日本の国力が落ちたのは、女性のもつ役割がどれだけ素晴らしいのか、
その教育がなされていないからかも、と思います。

女神と称される女性性を、もっともっと、日本でも見直されたら良いのに。







関連記事
プロフィール

tottemo ii indo

Author:tottemo ii indo
サティヤサイババは亡くなってしまったけれど、その教えは私たち皆に受け継がれています。スワミの教えを実践することで、サティヤサイババが降誕した、本来の目的に立ち返りましょう。

H2Hの御言葉を、2010年分から順次載せて行こうかと思っています。
サイの御教えだけでなく、これからは、心に残る聖者の言葉も引用していこうと思います。

最近の記事
月別アーカイブ
FC2カテゴリー
最近のコメント
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。