スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

襟章が落ちた/アヴァター宣言の日

20101020



bala278_convert_20101020000227.jpg

告知後にアーンジャネーユルの屋敷の庭の丸石にて





今日は、
私はサイババ(シルディのババも、サイババと呼ばれていた)です、と、
少年ラジューが、人々に宣言した日です。

この日を境に、彼は、イーシュワランマの愛しい息子ではなく、
シェーシャマ・ラージュの忠実な弟でもない、
アヴァターとしての生活を始めます。

それは1940年10月20日の事でした。



ババはハンピから戻り、学校に行くところだった
襟章が落ちて見つからなくなった
それは変換の日
世俗的な執着が、襟章という形を取って、ババから離れた

ハンピへの巡礼もその目的を果たし終えた
マーヤー(幻影)はもう自分を縛れないと言って、ババは家を出た

(His story p.149より)



信者の苦しみを和らげるため、
学校と家を出て、
自分の使命に着手する日が来た事を、告げました。
それから手にしていた教科書を床に投げ捨てて、
次のように宣言しました。


私は実はサイである事を知れ
世俗的な関係を捨て去り
私を拘束しようとする努力をやめよ
世俗的な執着は、もはや私を縛り付けない
どれほど偉大な人であれ、誰にも私を留めておく事は出来ない

(His story p.155より)



この本の中でも、取り分け、神聖な光に満ちた部分。
その場にいた訳でもないのに、読むたびに、
崇高な思いと、神聖さに満たされます。



ウラヴァコンダで私が自らの正体を明らかにしたとき、
一等最初に教えたのは、「マーナサ バジャレー グルチャラナム、
ドゥスタラ バヴァ サーガラ タラナム」でした。

(バジャン 神への讃歌 p216より)


Maanasa Bhajare(音が出ます)


グルの御足を崇めましょう
英知の光に照らされて
尊きグル サイババ
尊きグル サイババ
大いなる神 大いなる神 大いなる神 サイババ
導き給え 導き給え 導き給え サイババ





関連記事
プロフィール

tottemo ii indo

Author:tottemo ii indo
サティヤサイババは亡くなってしまったけれど、その教えは私たち皆に受け継がれています。スワミの教えを実践することで、サティヤサイババが降誕した、本来の目的に立ち返りましょう。

H2Hの御言葉を、2010年分から順次載せて行こうかと思っています。
サイの御教えだけでなく、これからは、心に残る聖者の言葉も引用していこうと思います。

最近の記事
月別アーカイブ
FC2カテゴリー
最近のコメント
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。