スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンマの御言葉(明日から3日間のダルシャン)

20150525



1560590_10152023340573302_1019837525_n.jpg




本当の理解が生じるとき、他者に配慮するとはどういうことかがわかります。
その人の弱さを手助けすることで助けてあげることです。
そうすることで愛が育っていきます。
純粋な愛が育つと、慈悲もまた開かれていきます。 −アンマ


人を思いやる気持ちをいつも心にとどめておけば、
さらに心は広がっていき、もっと寛大なものの見方ができるようになります。 −アンマ


平和と調和の源は愛と慈しみです。
愛を通して、私達の心にあるあどけないつぼみが花開きます。
すると愛のすばらしい芳香があたり一面に広がっていきます。 −アンマ


よい聞き手である、ということは、誰にとっても必要不可欠な資質です。
助言を授けるのは簡単で、誰もがやりたがります。
しかし多くの場合、誰かに助言するよりももっと効果があるのが、
相手の言わんとしていることを、心から聴くことです。 −アンマ


私たちは辛抱がなく、ほとんどの場合行っていること、
言っていることにしっかりと意識を払えていないのです。
だから誰かに何かを言われても、落ち込むことなどなく、
自分の枠を超え、前向きな姿勢をもって、
するべきことをするようしてみてください。 −アンマ


川を旅している人は、その源流のことを考えて頭を悩ましません。
それまでに、たくさんのあやまちをしてきたかもしれません。
今、それらのことを考えたり、心配したりしても、何の意味もありません。
将来の方向づけのために努力してください。
それが必要とされていることです。 −アンマ


私たちは自分の人生は、人間の努力のみによって実りをつけるという
自己本位の観念を削らなければなりません。
私たちは頭を下げなければいけません。
そうしてはじめて、宇宙を支えている力が私たちのところへ流れてくるのです。 −アンマ


心を開いている人だけが本当に幸せになれます。
それなしには当面の幸せさえ保てません。
実際のところ他のことがらと同じく、幸せもまた、一つの決意です。
『何がやって来ようと私は幸せでいる』という堅い決意です。 −アンマ



関連記事
プロフィール

tottemo ii indo

Author:tottemo ii indo
サティヤサイババは亡くなってしまったけれど、その教えは私たち皆に受け継がれています。スワミの教えを実践することで、サティヤサイババが降誕した、本来の目的に立ち返りましょう。

H2Hの御言葉を、2010年分から順次載せて行こうかと思っています。
サイの御教えだけでなく、これからは、心に残る聖者の言葉も引用していこうと思います。

最近の記事
月別アーカイブ
FC2カテゴリー
最近のコメント
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。