スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わたしはやっぱりサイババ病?

20140215







スワミの御姿があっちこっちに!

これをみても何の違和感もない、むしろ、イエスと共にあったのはスワミだったと思うし、
ミーラの見ていたのも、スワミだったと思う。

そして、こういう部屋があったら素敵なのに、
街のあちらこちらに、プッタパルティのように、スワミの姿があったら素敵なのに、
と思う私は、相当なサイババ病?

実際に、チェンナイの街の美しいカーブを描いた道で、
巨大なスワミの写真を見たことあります。

それはコレから始まる、アティルッドラマハーヤグニャの、
宣伝のためのポスターだったのですが、何に例えれば良いのかな?
少なくとも、駅のホームで見かける広告より大きいものでした。
(この映像の4:19くらいかも。真四角に近い横長でした)

それを見たとき、やるなーってうれしくなって、
自分の喜びのエネルギーが、空に向かって広がったのを覚えています。


いや、多分この映像は、そういうことではなく(笑)、
どこにいても、何を見てもあなたの姿を思い浮かべます、

というスワミへの手紙なんだと思います。



関連記事
プロフィール

tottemo ii indo

Author:tottemo ii indo
サティヤサイババは亡くなってしまったけれど、その教えは私たち皆に受け継がれています。スワミの教えを実践することで、サティヤサイババが降誕した、本来の目的に立ち返りましょう。

H2Hの御言葉を、2010年分から順次載せて行こうかと思っています。
サイの御教えだけでなく、これからは、心に残る聖者の言葉も引用していこうと思います。

最近の記事
月別アーカイブ
FC2カテゴリー
最近のコメント
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。