スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シュリ・ヴェーダプルシャ・グニャーナ・ヤグナ・マホトサヴァム (1961年) その11

20121025

この会議の議長(スワミ)を見ながら、
ウップルリ・ガナパティ・シャーストゥリ氏はスワミの傍を歩いて行かれ、
それは私たちに限りない幸福感を与えた。

彼は年を召されても痩せて色白で、いつも陽気だった。
勉学の神サラスワティの恩寵である素晴らしい輝きが、彼の顔に際立って現れていた。

彼は「アムナヤルタ・ヴァチャスパティ」
「ヴェーダパシュヤ・ヴィサラーダ」
「ヴェーダサプハシュヤランカーラ」といった称号で尊敬されていた。

彼の声は、どもったり、戸惑ったりすることなく、
ヴェーダマータ(ヴェーダの母)ご自身のように、優雅に滑るように流れて行った。
彼ががヴェーダを褒め称えている時に、スワミがご自分のことを指してこうおっしゃった。

「あなたのヴェーダはとても偉大ですが、この男はとても小柄です」
皆どっと笑い出した。
実にスワミはとても小柄だが、彼がなさる所業は何よりも偉大である。


宇宙に浸透するあなたに対し、
私たちはどうやったら住処となる寺院を与えることが出来るでしょう?
百万の太陽のように光り輝くあなたに対し、
私たちはどうやって陶器のランプを捧げたら良いのでしょう?
おお、あなたは肉体を持たぬ者でさえも到達することが出来ないお方。
ときにはブラフマーや、ヴィシュヌ、シヴァであられたり、
私たちはどうやったらあなたの本当の姿を発見出来るのでしょう?
すべての生き物の中におられ、動き回っておられるあなたに対し、
私たちはどうやってあなたに御名前をつけたら良いのでしょう?


すべての言葉が何と適切なのだろう!
それは花と香りのように、分離出来ないほどに調和している。


その12 につづく・・・)


アニャーター・シャラム・ナスティ より





*お祭りは終わりましたが、区切りの良いところまで、継続します。




  


関連記事
プロフィール

tottemo ii indo

Author:tottemo ii indo
サティヤサイババは亡くなってしまったけれど、その教えは私たち皆に受け継がれています。スワミの教えを実践することで、サティヤサイババが降誕した、本来の目的に立ち返りましょう。

H2Hの御言葉を、2010年分から順次載せて行こうかと思っています。
サイの御教えだけでなく、これからは、心に残る聖者の言葉も引用していこうと思います。

最近の記事
月別アーカイブ
FC2カテゴリー
最近のコメント
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。