スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シュリ・ヴェーダプルシャ・グニャーナ・ヤグナ・マホトサヴァム (1961年) その9

20121024




「こんにちの私の化身は、ダルマが滅することのないよう、取りはからいます。
 永遠の御者、サナザナ・サラティである私は、
 サティヤ、ダルマ、プレマ、シャンティの種を蒔くために、
 「サナザナサラティ」という本を出版します。

 私は世界の平和を樹立することを決心しました。
 私は帰依者の軍団を育てて、世界の安寧を築くことを決心しました。

 私はダルマの復興のために基礎を敷きました。
 ここにいるルトヴィックたちは皆、普通の人たちではありません。

 社会は彼らに相応の地位を与えることが出来ませんでした。

 例え彼らの身体はやせ細っていても、
 彼らの顔はヴェーダの栄光を失ってはいないのです。

 彼らはもうこれ以上悲しむ必要はありません。
 彼らは今や、神の御恵みを楽しむのです。
 
 今日の会議は、すべての神聖な川が融合した大海のようです。

 どれほど多くの巡業の旅にあなた方が行こうと、
 どれほど多くの器をあなた方が貰おうと、
 それでもあなた方は、この素晴らしい幸運を得られないでしょう

  (中略)」






アニャーター・シャラナム・ナスティ より




その10へ つづく・・・)








関連記事
プロフィール

tottemo ii indo

Author:tottemo ii indo
サティヤサイババは亡くなってしまったけれど、その教えは私たち皆に受け継がれています。スワミの教えを実践することで、サティヤサイババが降誕した、本来の目的に立ち返りましょう。

H2Hの御言葉を、2010年分から順次載せて行こうかと思っています。
サイの御教えだけでなく、これからは、心に残る聖者の言葉も引用していこうと思います。

最近の記事
月別アーカイブ
FC2カテゴリー
最近のコメント
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。