FC2ブログ

ラーマ王子の物語

20120828




2012082023073220100731223859.jpg




神聖なラーマの物語を聞くこと、
ラーマの栄光を歌うことができるのは、皆さんが幸運だからです。

初めにお話したように、神は宇宙の中で光り輝き、
宇宙も神の中で光り輝いています。

神と宇宙の関係は親密で切り離すことはできません。
宇宙には生命が溢れています。

それぞれの生き物がラーマの具現なのです。
ラーマを特定の名と姿に限定してはいけません。
すべての生物がラーマの御姿なのです。

ラーマには喜びを与える者という意味があります。
ラーマはあらゆるものの内にいます。



「神はあらゆる生物の内在者である」。
「世界全体に神が満ちている」。
世界はまさに神の御姿です。
「神は千の頭と目と足を持つ」。








ラーマ王子が森に入ることになったいきさつの御講話

2008年4月13日・
「ラーマの御名を生きる糧とせよ」



「ラーマの本質」の分かる御講話
1963年4月1日 ラーマナヴァミの御講話










今日の御言葉 54

20120827



256943_10151071345488904_718841399_o_convert_20120827233959.jpg




平安が欠けているために、人々に愛がなくなりつつあります。
だからこそ、私たちは平安を培うべきなのです。

そうして初めて、私たちの中に愛が育つのです。

愛が私たちの中に根を下ろすとき、
私たちに敵はいなくなります。
すると、すべての人が私たちの友となるでしょう。

ですから、人は愛を育てるべきであって、
すべての人を自分の兄弟姉妹と思うべきなのです。

これが『ラーマーヤナ』の重要な真髄です。




SN NO.128

2009年 4月 3日 ラーマ神御降誕祭の講話
「愛はすべてを結びつける」より





419950_431797290204936_189016075_n_convert_20120828125932.jpg





アルティと2つの Samasta Loka

20120827


ヴェーダを唱えたり、バジャンを歌ったり、セヴァをしたり、

いろんなことをするけれど、

結局私は、アルティをお捧げするために、それらをしていることに、

今更ながら気づいてしまった。

私にとってアルティは、心の拠りどころ、帰依の源。

その瞬間に濃密な想いに満たされる、サティヤサイへの愛。

これをお捧げすることなくして、バジャンを終えることは出来ないのです。

ごめんなさい。











この映像、埋め込み禁止みたいです。

Aarthi・・・・・・・・






そして Samasta Loka Sukhino Bhavantu













Jai Sai Ram !







続きを読む

今日の御言葉 53

20120825





339434_10150477942541119_55153101118_11348259_1970388426_o_convert_20120825044933.jpg




放棄とは、家庭を捨てて森に行くという意味ではありません。
放棄とは、万物が一体であることを体験するという意味です。



『真の教育』より




今日の御言葉 52

20120824



今日の御言葉 52



人生の見方を広げなければなりません。
より視野の広い見解を
養わなければなりません。
愛に溢れた行動によって
あなたのものの考え方が
変わらなければなりません。



-ババ







プロフィール

tottemo ii indo

Author:tottemo ii indo
サティヤサイババは亡くなってしまったけれど、その教えは私たち皆に受け継がれています。スワミの教えを実践することで、サティヤサイババが降誕した、本来の目的に立ち返りましょう。

H2Hの御言葉を、2010年分から順次載せて行こうかと思っています。
サイの御教えだけでなく、これからは、心に残る聖者の言葉も引用していこうと思います。

最近の記事
月別アーカイブ
FC2カテゴリー
最近のコメント
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索

Pagetop