スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダライラマ法王の言葉

20150704



いっておかなくてはならないことがあります。

ほんものの慈悲とは、誰かに同情したり、
自分より下の者を憐れむことではありません。

むしろ、他人を自分より大切なものとしてみることのできるのが、
ほんものの慈悲です。


ダライラマ14世テンジン・ギャツォ
ハートフルメッセージ より
春秋社




スポンサーサイト

人間のマインドが自然災害を起こす可能性について

20150604



口永良部島に続き、インドネシアでも火山爆発が起きましたね。

スワミ ヴィシュワナンダジのメッセージを読むと、
人間の愚かな行いが、大地の女神の怒りを買っている可能性を考えてしまいました。

(この場合は、生け贄を捧げた、カーリー女神の怒りを買って、ネパールの地震が起こった可能性を語っています)


すべての行いに、作用反作用(カルマ)の法則はついて廻ります。

地球レベルの事は、今直ぐどうする事は出来ないけれど、
せめて、自分の思いや発する言葉、行いに関しては、日頃の言動に注意を払い、
地球に良いバイブレーションを送れるよう、生活できると良いですね。



ムージ~『あなたは純粋なる意識そのもの』

20150513









ムージの語りをきいていると、心が自然と透明になって来るような気がする。





ミラレパの言葉

20150423


mixiのミラレパのコミュ annaさんという方の投稿 よりお借りしました。(以下)







ミラレパが比丘尼たちにうたった詩が、心を打ちます。



。。。。。。。。。。。。。。。。


「教えの甘露」

ああ、わがグル
解放への誤りなき道を示される御身
完き救い主、大慈悲者よ
どうかわれを見捨てず、永遠に
冠の珠のごとく、わが頭上に留まりたまえ

聞け、法に従う者
ここに坐れる修行者たちよ
ブッダの教えは数多とあるが
この深甚な道を修められるは
まことに恵まれたもの

一度の生涯で、覚者になろうと望むなら
この世の物への渇望や
己の切望を掻き立ててはならぬ
さもなくば、善と悪との狭間にからまり
悲哀の世界に陥ろう

グルに仕える時は
「我は働き手、彼の人は楽しむ人」などと
思うは止めよ
こうした感情を持てば
必ずや口論や不和が生じ
決して望みは満たされぬ

タントラの戒律を守るときは
邪な考えは止めよ
さもなくば悪の力に穢され
戒律を破る危険に晒されよう

学問を修める時は
誉れの言葉に執着するでない
さもなくば眠っていた五つの煩悩の炎が燃え立ち
功徳や徳行は焼け尽くされよう

籠堂で仲間と瞑想する時は
あまりに行じすぎるでない
さもなくば功徳は止み
修行は乱されよう

口伝相承の形ある道を修める時は
人のために悪魔払いをなし、幽霊を呪うではない
さもなくば悪魔が心の中に現われ
世俗への欲望が燃え立とう

体験と現状を得た時は
不可思議の力の誇示や予言をするでない
さもなくば秘密の言葉(マントラ)と象徴(ムドラー)が逃げ去り
功徳と精神的洞察が消えうせよう

これらの落とし穴に心し、それらを避けよ
悪行を犯さず、騙し取った食べ物を食べず
死者の供物を取らず
人を喜ばせる甘い言葉を述べ立てるでない
慎ましく謙虚であれ。さすればおまえたちは道をみつけよう


比丘尼たちはそこで、どうしたら自分たちの道がみつかるのかをミラレパに尋ねて、更なる教えを懇願した。
答えてミラレパは歌った。


わがグル、慈悲者に頂礼す
願わくば御身の慈悲の波を授け
行者のわれに快く瞑想させたまえ

おまえたち、新しい世代の子らは
人を惑わせる業がはびこる街に住む
だが法の輪はいまだ残れり
おまえたちはブッダの教えを聞いたが故に
今、わたしの下にやって来て
このように道に迷うのを避けたのだ

功徳を積み続ける行によって
修行の素質が育まれ
やがて慈悲の波がおまえたちの心に入り
類似と真の現成が芽生えよう

だがおまえたちがこれらのすべてをやろうとも
完全に熟達しなければ、何も役立ちはせぬ
慈悲を持ちてわたしは今、この教えを授けよう
よく聞け、年若き友がらよ

独りでひっそりと住む時は
街の楽しみを考えるでない
さもなくば心に邪悪なものが現われよう
心を内に向けよ
さすればおまえたちは道をみつけよう

忍耐と決意をもって瞑想する時は
輪廻(サムサーラ)の邪悪なものや
死の不確かさを思い浮かべ
世間の快楽への渇望を避けよ
さすれば勇気と忍耐が心に芽生え
おまえたちは道を見つけよう

修行の深遠な教えを懇願する時は
学識を望み、学者になろうとするでない
さもなくば世間の仕事や欲望が力を奪い
この生涯は浪費されてしまうであろう
慎ましく謙虚であれ
さすればおまえたちは道を見つけよう

瞑想において様々な体験が生起する時は
得意になって吹聴するでない
さもなくば女神や母なる神を掻き乱そう
惑わず、瞑想せよ
さすればおまえたちは道を見つけよう

グルに従う時は
グルの美点や欠点を捜すでない
さもなくば山ほどの欠点を見つけてしまおう
ただ誠意と忠実さによってのみ
おまえたちは道をみつけよう

法の兄弟姉妹と
聖なる集会に連なるときは
先に立つことを考えるでない
さもなくば憎悪と渇望を引き起こし
戒律に背こう
己を調和させ、互いに理解し合え
さすればおまえたちは道をみつけよう

村で布施を乞う時には
偽りや搾取のために、法を利用するでない
さもなくば悪趣へと己を陥れよう
正直で誠実であれ
さすればおまえたちは道を見つけよう

何にもまして覚えておくことは、いかなる時でも
決して思い上がり、己を自慢してはならぬ
さもなくば自尊心が威張り散らし
偽善を積みすぎてしまおう
偽りと虚飾を放棄するなら
おまえたちは道を見つけよう

道をみつけた者は
慈悲深き教えを人々に伝え
こうして自他を救う
与えることがその時、かれの心に残る唯一つの思い



続きを読む

Ammaの御言葉

20150417


誰でも 女性でも男性でも

マインドの限界を超える勇気のある人は、普遍的な母性に到達することができます。

目覚めた母性の愛は、自分の子供に対して感じられるだけではなく、
すべての人々、動物や植物、岩や川に対しても感じられる愛と思いやりなのです
それは、自然のすべて、すべての存在にまで拡大された愛です。

実際、真の母性が目覚めた境地にある女性(または男性)にとっては、
すべての創造物が彼女の子供なのです。
この愛、この母性が、聖なる愛です

―そしてそれが神なのです。

Amma



プロフィール

tottemo ii indo

Author:tottemo ii indo
サティヤサイババは亡くなってしまったけれど、その教えは私たち皆に受け継がれています。スワミの教えを実践することで、サティヤサイババが降誕した、本来の目的に立ち返りましょう。

H2Hの御言葉を、2010年分から順次載せて行こうかと思っています。
サイの御教えだけでなく、これからは、心に残る聖者の言葉も引用していこうと思います。

最近の記事
月別アーカイブ
FC2カテゴリー
最近のコメント
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。