スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤグニャ(犠牲)は宇宙の秩序を維持する

20150720



ヤグニャは犠牲を意味します。

マントラはこのことを力説し、供犠はこのことを象徴しています。
〔太陽神への〕ナマスカール(平伏)はこのことを強調する身体的行為です。

実際、人の生涯というものは、毎日が自分の寿命の一部を太陽に捧げる犠牲であり、
一刻一刻自分の時間と力と注意を他の人や物事に捧げる犠牲なのです。

ヤグニャ(犠牲)なしに進歩はあり得ません。

ヤグニャは宇宙の秩序を維持します。
犠牲は神々を喜ばせます。
神々は雨を降らせ、雨は作物に養分を与え、
作物は収穫をもたらし、収穫は手足を強くし、見る目を大きくします。

犠牲は、人間がもはやそれ以上苦闘も死もない目的地に到達するまで、
ハートを広げ、視野を浄化します。

最高で、最も実り多い犠牲は、エゴ〔アハンカーラ〕を犠牲にすることです。

エゴを磔(はりつけ)にして、自由になりなさい。
エゴを神に捧げ、すべての夢を越えて、豊かになりなさい。

この至高の境地に向かって、神聖な行為(カルマ)、
つまりダルマの坩堝(るつぼ)の中で清めた行為に従事することによって、
自らの準備を整え、この多種多様なる大宇宙のすべてとして顕れている
ブラフマンに到達しなさい。



1970年11月
ヤグニャに関する御講話

『恩寵の祝祭』より



スポンサーサイト

続きを読む

「ブラフマンを知るものはブラフマンになる」

20150620



61440_10151275465918904_2054671446_n.jpg



思考は一瞬のもの、ささいなものかもしれませんが、
それでも、それが心に及ぼす影響を避けることはできません。

古代の聖賢たちはこの重要な真実を知っていたので、

「ブラフマンを知るものはブラフマンになる」と明言しました。

ブラフマンになる唯一の方法は、常にブラフマンの思念に浸っていることです。

舌の上に塩の塊を載せていたら、どうやって蜂蜜や果物の甘さを味わうことができるでしょう?
舌の上に飴玉を載せていたら、どうやって塩味や辛味を知ることができるでしょう?

あなたの心を善い思考に浸らせれば、世界は善いものになります。
悪い思考に浸らせれば、あなたにとって世界は悪いものになります。

ですから、善いことだけを思い返し、善いことだけを考え、
計画し、実行し、善いことだけを話し、行いなさい。

そうすれば、その結果として、
あなたは、あらゆる善の源である神に近づくでしょう。
これがシヴァラートリのメッセージです。


1978年3月7日・場所:ブリンダーヴァン
マハーシヴァラートリの御講話より


神 - 善の源 より


続きを読む

2010年6月2日 サイの御言葉

20150602


この俗世において、
普通の人間は、人類の幸せのために何ができるのでしょうか?
スワミは次のように説明していらっしゃいます。


実を言えば、偉人や聖者たちの祈りは、
神の降臨を招き寄せる役割を果たすのです。

この世において、国民が何らかの便宜や助けを必要とするときは、
彼らは統治者に近づいて、自分たちの要求を伝えます。

それと同じように、霊的な王国において、どうしても帰依、慈善、
平安、真理を手に入れたり到達したりすることができないとき、

それらを手に入れたいと願う善良で偉大な魂たちは、
心の中で神に祈ります。


そうすると、彼らの祈りにこたえて、
主なる神御自身がこの世にやって来て、
すべての人に恩寵を降り注ぐのです。


これは、神の物語を読んだことのある人々がみんな知っていることです。

- 『プレーマ ヴァーヒニ』第10章

真理は神です。愛は神です。 - ババ




神を悟るものは、まことに神になる

20150313

おともだちのDaivampremaさんが、プラシャンティの今日の御言葉を動画にしてくれました。
(お友達が訳してくれているそうです(のはず))

先日の御言葉と合わせて読むとより、解かりやすいと思います。。







続きを読む

あ、これ、分かりやすい。

20150307


「多」は存在しません! 「一」は「一」のままです。あなた方が、それを「多」と間違えているのです。誤りはあなた方にあります。あなたの見方を正しなさい。あなたの迷妄を取り除きなさい。ブラフマン(至高の実在)がプラクリティ(相対世界)に変わったのではありません。縄が蛇に変わることはありません。あなたが縄を蛇と間違えたのです。いつも、そして、永遠に、ブラフマンはブラフマンです。この事実に対するあなたの無知が、あなたにブラフマンをプラクリティとして見させているのです。世界〔現象界〕は迷妄という一本足で立っています。その足を切り落とせば、世界は倒れます。

あなた方は、迷妄に基づいた、この多様性、この「多」、このプラクリティ、この世界の消滅を、毎日経験していながら、その経験にしがみつこうとしません。それが悲劇なのです! あなたが眠っているとき、あなたの世界はどうなっていますか? あなたの多様性は何に包まれていますか? 深い眠りがもたらす気持ちのよさの根源は何ですか? 眠りは、世界の形見として、ほんのわずかな小さなエゴをとっておきます。そのため、眠りから目覚めても、あなたは前と同じ、迷妄に覆われた人であり、自分の空想が作り出したものによってしつこく悩まされている人なのです!

1962年11月24日・プラシャーンティ ニラヤム
御降誕祭 連続講話④

ほんのわずかな小さなエゴ より





続きを読む

プロフィール

tottemo ii indo

Author:tottemo ii indo
サティヤサイババは亡くなってしまったけれど、その教えは私たち皆に受け継がれています。スワミの教えを実践することで、サティヤサイババが降誕した、本来の目的に立ち返りましょう。

H2Hの御言葉を、2010年分から順次載せて行こうかと思っています。
サイの御教えだけでなく、これからは、心に残る聖者の言葉も引用していこうと思います。

最近の記事
月別アーカイブ
FC2カテゴリー
最近のコメント
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。